5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【セリーグ】リリーフポイントについて【中継ぎ】

1 :fushianaさん:03/06/24 02:11 ID:cRa3uDjb
セリーグの中継投手の判断基準となっているリリーフポイント。
でもこれ、絶対おかしい!って思った人いるはず。

例)阪神対ヤクルトの8回、阪神3点リードでヤクルトは三連打で1アウト満塁と攻め
  バッターラミレス。ここでピッチャーは伊良部→安藤。
  この安藤がラミレスを三振。次の鈴木健で吉野に交代。吉野も鈴木を打ち取り、チェンジ。
  結局この試合はヤクルトが逆転勝ちしたとします。

このときの安藤のリリーフポイントはなんと役割を完璧にしたはずなのに「−0.25」

このことについて考えてみましょう

2 :代打名無し:03/06/24 02:11 ID:zg6Cm+UC
2

3 :代打名無し:03/06/24 02:11 ID:31XKX8d/
>>1
確かにな

4 :代打名無し:03/06/24 02:49 ID:iJr/6/Q1
リリーフポイント自体浸透してない罠。
ましてや算出できるやつなんてこの板に何人いるのやら

5 :代打名無し:03/06/24 03:09 ID:EKs3HweQ
リリーフポイントなんてパワプロの妄想だと思ってた

6 :代打名無し:03/06/24 03:13 ID:lqBh/09y
重複です。
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/base/1054996285/l50

7 :代打名無し:03/06/24 03:15 ID:dB/TmleR
ホールドのが分かり易くてイイ

8 :代打名無し:03/06/24 03:16 ID:dB/TmleR
>>6
違げえじゃん

9 :代打名無し:03/06/24 04:22 ID:QBHFZUYh
(B)セーブを満たす条件での登板(成功報酬) +3
(C)前任者の残した走者の数 +3
(D)前任者の残した走者を得点させたマイナスポイント -0
(E)自分の対戦した打者を得点させたマイナスポイント -0
(F)降板する際、塁上に自分の対戦した走者を残した場合のマイナスポイント -0

CからFのポイントは、非自責点(要素)なら半分になる (この場合関係ない)

(A)最終的にチームが勝ったら、奪ったアウト数(a)X1.5、
  敗れたら(a)x0.5の+ポイントを仕事の量として与える +0.5

R.P. は (A+B+C+D+E+F)/10 よって (0.5+3+3+0+0+0)/10=0.65

この場合、安藤のリリーフポイントは+0.65 だと思うのですが違うのでしょうか?
>>1はどういう計算したのか教えてください

参考資料(RP算出方) 
http://www.npb.or.jp/CGI/cl/kiroku_put.cgi?PAGE=14&type=1


10 :代打名無し:03/06/24 04:39 ID:QBHFZUYh
ホールドの方が確かに分かりやすいですが、凄く単純です。
リリーフポイントは凄く凝った中継ぎの評価の仕方だと感心させらます。
これを考えた人はさぞかしマニアックで野球が好きな人なんでしょう。
中継ぎに対する愛?すら感じます。
ただ計算させられる記録員は泣いていることでしょう。

ホールドでもリリーフポイントでも、確か正式なタイトルではないんですよね。
中継ぎを評価する為にも早く正式なものに、またスポーツ紙等でも率先して
成績覧の中にのせて欲しいものです。
リリーフポイントなんて、セの公式サイトの「やきゅう数語録」で一週間に一度
更新されるのを待つしか知る手段が無いんですから。 



11 :代打名無し:03/06/24 05:24 ID:RSjFcn2K


(1)「野球に関する質問とその答え」
http://cgi.sainet.or.jp/~nishizak/baseball_faq/pro.html#Q3-10
にもRPの計算法が書かれているが
(2)「セ公式サイト」
http://www.npb.or.jp/CGI/cl/kiroku_put.cgi?id=00028&type=1
と計算法が微妙に異なる。

(F)降板するときの走者について
の解釈が(1)と(2)で異なる。
(1)降板時に残した走者
(2)降板する際、塁上に自分の対戦した走者を残した場合

>>1の例だと(F)のポイントが
(1)-3 (2)0 と解釈が分かれる。(安藤登板時の塁上のランナーがすべて自責点要素のランナーの場合)

RPは(1)0.35(2)0.65(>>9) となる
(1)の方法でも>1の-0.25にはならないが。
>>1の人は -0.25にした計算方法を教えてください。

12 :11:03/06/24 06:13 ID:RSjFcn2K
(3)セ公式サイト の ご隠居さんの野球問答
http://www.npb.or.jp/CGI/cl/kiroku_put.cgi?id=00024&type=2
に計算方法が書いてある。( >>9 の算出方法とは別ページ)
この計算方法で>>1の例を計算すると

(A)奪ったアウト数 1(アウト)×(+0.5)(敗戦チーム)  → +0.5
(B)登板時の状況 セーブシチュエーションでリリーフ成功 → +3.0
(C)前任投手の残した走者の総塁数 (1+2+3)(塁)×(+0.5) → +3.0
(D)前任投手の残した走者を得点させた場合 → 0
(E)自ら対戦した走者を得点させた場合 → 0
(F)塁上に走者を残して降板した場合 3(人)×(-1.0) → -3.0

よって
(A+B+C+D+E+F)/10 = (0.5+3.0+3.0+0.0+0.0-3.0)/10=0.35 となる
(1)と同じ値になる。(C)の計算方法が異なるが。

「塁上に走者を残して降板した場合」が前任投手の残した走者を含むのか否かが文脈からは読み取れないが、
(C)が「総塁数」でなくて「走者数」なら(F)も前任投手の走者を含むのだろう。
そうすれば回の途中で登板してかつ登板回の途中で降板した場合、前任のランナーを返さなければ、プラスマイナス0になるから。
(F)が自分の対戦した走者のみが対象なら RPは>>9のとおり。(ただし(C)の計算方法が違う。値は同じだが)

http://www.npb.or.jp/CGI/cl/kiroku_put.cgi?id=00033&type=1
によるとRPの具体例をだして質問してくれとある。




13 :代打名無し:03/06/24 06:13 ID:OFZO/rKv
漏れも計算してみた。

  A:アウト1人×0.5(敗戦チーム)  +0.5
  B:セーブの条件満たす状況で、救援成功 +3
  C:前任投手の残した走者数3人     +3
  D:前任投手の残した走者、全員クギ付け −0
  E:自身の対戦した打者の得点0     −0
  F:塁に残した走者0          −0

R・P=(0.5+3+3+0+0+0)/10= +0.65 

>>9と同じになった。

てゆーか、マイナスポイントになること自体おかしいと思う。>>1は何か勘違いしてないか?

14 :11:03/06/24 06:22 ID:RSjFcn2K
セリーグが出している セリーググリーンブック2003(購入方法はセ公式サイトに記載)には
2002年最優秀中継投手となった石井(ヤクルト)の2002年全登板試合のリリーフポイントの計算が記載されている。

セーブを記録した投手(及びセーブシュチュエーションで登板して勝利投手または引分となった交代完了投手)でも最終回以外の記録はRPに含まれるようだ。
延長戦でなければ、8回から登板したストッパーは8回の登板記録は、RPになるようだ。

うらを返せば、3点差以内で9回頭からの登板限定のストッパーはふだんはRPの対象外だが、
逆転負けして敗戦投手になった場合は容赦なくRPのマイナスポイントが計上され、
結果的にRPがマイナスになるのかも。


15 :代打名無し:03/06/24 06:22 ID:OFZO/rKv
>>12
(F)の塁上に走者を残して降板した場合っていうのは自分が出した走者のことを言うのでは?多分。
前任投手が出した走者を残して降板じゃ、別に自分は悪くないんだし・・・

16 :11:03/06/24 06:57 ID:RSjFcn2K
>>15
多分そうなんだろうけど。

前任投手の残した走者については、登板時にボーナスポイント(C)をもらっているのがなぁ。
ワンポイントリリーフのときは、(C)のボーナスポイントが(F)で相殺されるかも と思った。
普通に打者をアウトにとるより、牽制で刺したり併殺をとるほうがさらにRPの価値があがるかもなどおもった。
なので>>12の計算方法をとった。

でも前任投手の走者をくぎづけにした場合、
(C)のポイント
走者1塁 0.5   2塁  1  3塁  1.5
   1・2塁   1.5   1・3塁    2    2・3塁  2.5
   1・2・3塁  3
走者一塁と1・2塁のときは(C)+(F)がマイナスになるんだよね。

あと、走者1塁でリリーフして暴投で走者を進塁させて、後任投手がそのランナーを返した場合、少しは責任あるかなぁとおもった。



17 :11:03/06/24 07:31 ID:RSjFcn2K
>>10
ホールドやRPも早く スポーツ紙などの成績欄に勝敗Sと並んで記載すればよいのに。
RPは計算間違いが多いとおもうのでリーグの公式記録が出てからでよいとおもいますが。
ホールドはセーブと同じようにマスコミでも計算できると思う。

RPを作ったのは公式記録員自身だと思いますよ。
自責点要素・非自責点要素というのが面倒だと思いますが、ほかの部分は入力値はすぐ判断できると思います。
計算はコンピューターにまかせれば。

18 :9:03/06/24 07:42 ID:QBHFZUYh
いろいろ検証してくださってありがとうございます。
>>12の計算方式の方が新しいので、多分こっちが正解じゃないでしょうか
セの公式サイトに乗っているものですし。

リリーフポイントの算出方が年々変わっていってることを始めて知りました。
まだ過渡期なんでしょう。セ・リーグ記録部の方には頭が下がります。
頑張っていい仕事を続けてください。


しかしよく分かりにくい説明ですよね
[F] (2)…非自責点要素の走者=アウト機会のあった走者のみとする。
   進塁の非自責点要素は、考慮しない。なお、3アウト機会以後の降板はすべ
   て、非自責点要素の走者である。
の部分なんて、何回読んでも良くわからない…

19 :代打名無し:03/06/24 07:42 ID:RSjFcn2K
http://www.npb.or.jp/CGI/cl/kiroku_put.cgi?id=00129&type=1
過去一試合でのRPの個人の最高値は 1999年の岡島(巨人)の+4.15である。
1回表1死1・2塁の0-0でリリーフして、最後まで無失点で投げきった。

昨年の最優秀中継ぎの石井のRPは35.5だった。
こうしてみると ストッパーの(SP-救援敗戦)の値に近いようだ。

3点以内のリードで8回頭から1イニング無失点でリリーフしてチームが勝った場合、
((3*1.5)+3.0+0+0+0+0)/10=0.75 のRPがもらえる。

20 :代打名無し:03/06/24 07:57 ID:RSjFcn2K
1999年のリリーフ総括
http://www.npb.or.jp/CGI/cl/kiroku_put.cgi?id=00144&type=1
によると
この年の広島はチーム全体でRPがマイナスだった。

ことしの巨人とかRPどんなもんだろ。
河原とかものすごいマイナスっぽいきがする。
救援成功のときはストッパーだからRPがプラスにならないし。

敗戦チームの投手が一イニング投げると(A)が+1.5
自分の出したランナーを返すと1点あたり(E)-4.0

大体2イニング一失点 チームの救援投手の合計防御率が4.50より悪いとRPがマイナスの可能性があるな。

21 :代打名無し:03/06/24 08:27 ID:QBHFZUYh
投手全員のポイントが分かれば面白いのに
その時の10位までしか分からないからなぁ

だいたいNPBの公式サイトとかでも選手の成績とか
あまり詳しくなくて物足りない。
個人的にはTBSとかニフティの方に見に行ってしまう
もっと充実させてほしいよ


22 :代打名無し:03/06/24 08:37 ID:RSjFcn2K
たぶん>>1さんはこの計算方法だと思う。
(A)+0.5(B)0.0(C)0.0(D)0.0(E)0.0(F)-3.0

「3点リード」という表現でセーブシュチュエーションから外した設定にしたとおもう。
9回1死無走者3点リードでリリーフしてもセーブシュチュエーションではないが、
9回1死満塁3点リードでリリーフすればセーブシュチュエーションになる。
>>1の例では1イニング未満のリリーフでもセーブシュチュエーションになる。(パリーグならホールドがつく)

(C)は見落としたか。

(F)は塁上に残した走者 というのを前任投手の残した走者もふくんだとおもう。
私も(F)の設定が前任投手の残した走者を含むのか否かはわからないが。

23 :代打名無し:03/06/24 08:39 ID:QBHFZUYh
>>16で走者を釘付けにしてもマイナスになる場合が、とありますが
その時のマイナスポイントは-0.5だから





24 :代打名無し:03/06/24 08:55 ID:QBHFZUYh
間違えて送信しちゃった (´・ω・`) 忘れてください

>>12の算出方をよく読み返したのですが
個人自責点・チーム自責点という概念がつかわれてます
そして[E]は↓から、ずばり個人自責点のことです

  [E][F] (1)…個人自責点、チーム非自責点は個人を採用する。

つまり前の投手が出したランナーは自責点にならないので>>1の場合

  [F] 塁上に走者を残して降板した場合、次の−ポイントを与える。
   (1)その走者が後任投手により得点したら自責点×2、非自責点×1
   (2)得点しなかったら自責点要素の走者数×1、非自責点要素の走者数×0.5

から -3×0.5=-1.5

(A)+0.5(B)3.0(C)3.0(D)0.0(E)0.0(F)-1.5 で RPが 5.0 になる可能性も

25 :代打名無し:03/06/24 08:59 ID:RSjFcn2K
(F)の計算が気になる。

前任投手の残した走者は 自分の降板時に残したままでも関係ないとおもうが、
1死1塁で登板して暴投・盗塁でランナーを進めて打者を三振にとって、
2死2塁で降板。後任投手がシングルヒットをうたれてランナーが生還したら 少しは責任あるような。
ランナーが一塁のままならヒットを打たれても点にはならないし。
でもバントや進塁打でランナーが2塁にすすんだときは責任といわれてもなぁ。

>>18
>非自責点要素の走者=アウト機会のあった走者のみとする。
>進塁の非自責点要素は、考慮しない。

回の頭から登板しているとして
1番 打者A 三振 (1死無走者)
2番 打者B 四球(1死一塁)
3番 打者C サードゴロエラー(1死1,2塁)
ここで降板。後任投手がリリーフ
4蕃 打者D センター前ヒット Bがホームイン(1死1,2塁)
5番 打者E 三振
6蕃 打者F 三振

防御率計算上ではBの得点は自責点にはならない。
RP計算上は Bが自責点要素の走者 Cが非自責点要素の走者
ということなんでは。

>なお、3アウト機会以後の降板はすべ て、非自責点要素の走者である。
アウトカウント+エラー数が3以上のときに降板したときに残した走者はすべて非自責点要素。
ただしエラーが起こったあとに投手交代があったとき後任投手は
登板時のアウトカウント+自分が取ったアウトカウント+任務中のエラー数が3以上のときに降板して初めて
残した走者が自責点要素ということでは。

26 :代打名無し:03/06/24 09:04 ID:QBHFZUYh
F] (2)…非自責点要素の走者=アウト機会のあった走者のみとする。
   進塁の非自責点要素は、考慮しない。なお、3アウト機会以後の降板はすべ
   て、非自責点要素の走者である。

分からないのが↑のアウト機会のあった走者というので、
これが自分が対戦していない走者という意味ならば、
後続がランナーを返さなかった場合、除かれてマイナスポイントが0になるのかも

誰かいっしょに考えてw


27 :代打名無し:03/06/24 09:21 ID:QBHFZUYh
>>25
>RP計算上は Bが自責点要素の走者 Cが非自責点要素の走者
>ということなんでは。

それは[F]ではなく[D]で扱う問題です。
 [D] 前任投手の残した走者を得点させた場合、自責点×3、登板後の失策と捕逸
    の影響による非自責点×1.5 の−ポイントを与える。
 [D]の補足 …個人自責点、チーム非自責点は一切考慮しない。
    登板以前の失策、捕逸の影響による非自責点は、すべて自責点扱いとする。
Dの場合の自責点だけがチーム自責点を指しています

28 :代打名無し:03/06/24 09:27 ID:RSjFcn2K
>>25
>残した走者が自責点要素ということでは。
「残した走者が非自責点要素ということでは」の間違い。

>>26
http://cgi.sainet.or.jp/~nishizak/baseball_faq/scorer.html#Q2-4
自責点・失点の求め方

個人自責点・チーム非自責点 の考え方はRP以前に防御率計算である考え方だと思います。
>(例)二死無走者からエラーで走者が出塁。ここで投手甲から投手乙に交代。乙がホームランを打たれる。
>エラーがなければ点がはいっていないはずなので、チームの失点2、自責点0。
>甲投手が投げている時に出たエラーの走者が得点したので、甲投手の失点1、自責点0。
>乙投手にエラーは関係なく、自分が打たれたホームランに対して責任があり、乙投手の失点1、自責点1。

ちなみに>>26の場合値は10で割って0.5だとおもう。

29 :27:03/06/24 09:27 ID:QBHFZUYh
>>25
すいません、混乱してきたので時間を置いて
もう一度よく読み返してみます (`Д´)ゞ 

>>26で見当はずれなことを言っていたらゴメンナサイ


30 :11:03/06/24 09:50 ID:RSjFcn2K
セリーググリーンブック2003(2003年2月発行)によると
>>12の計算方法とくらべて補足(B)に追加がある。

・@セーブのつく条件・・・任務を終えた時点をゲームセットと想定して判断する。
最終回が対象外となった場合、対象になった記録の、最後のアウトをゲームセット想定する。
・走者を残して降板した場合・・・>>12と同じ
・@AB前任投手の残した走者を任務中、安打、四死球、暴投で進塁させて降板した場合
・・・その走者がその進塁の助けを借りて後任投手によって得点し、タイもしくはビハインドになったらポイントを取り消す。
・AB任務中リードの状況になった場合・・>>12と同じ。

セーブのつく条件については つまりこういうことだとおもう。
八回一死か2死の無走者3点リードで登板してセーブを記録した場合。
RP計算上では(B)の+3ポイントはもらえないと。

あとグリーンブックの補足Bをみると
「走者を残して降板した場合」と「前任投手の残した走者を・・・降板した場合」と分けてかかれているから
(F)の「塁上に走者を残して降板した場合」というのは「前任投手の残した走者」は含まれないのかも。
でも(D)だとわざわざ「”自ら対戦した”走者」とかかれているからなぁ。






31 :11:03/06/24 10:10 ID:RSjFcn2K
>>25
次の例を考えてみることにする。

甲対乙の試合。チーム甲8回裏の攻撃。チーム乙は八回頭から投手Xがリリーフ。
8回裏開始時で守備側の乙が2点リード。

1番 打者A 三振 (1死無走者)
2番 打者B 四球(1死一塁)
3番 打者C サードゴロエラー(1死1,2塁)
ここで投手Xが降板。投手Yがリリーフ
4蕃 打者D センター前ヒット Bがホームイン(1死1,2塁)
5番 打者E 三振
6蕃 打者F 三振

9回表乙の攻撃は無得点。乙一点リードで9回裏投手Zが登板したが逆転サヨナラツーランを浴び逆転負け。
投手XのRP
(A)1*0.5=0.5(B)+3.0(C)0.0(D)0.0(E)0.0
(F) (走者B)1*(-2)=-2.0 (走者C)1*(-0.5)=-0.5 →RP 1.0/10 = 0.1

投手YのRP
(A)2*0.5=1.0 (B)+3.0 (C)(1+2)*0.5=1.5 (D)1*(-3.0)=-3.0 (E)0.0
(F)0.0 →RP2.5/10=0.25

32 :11:03/06/24 10:27 ID:RSjFcn2K
>>24
個人自責点、チーム非自責点
というのは>>28で書いたように防御率計算上である概念です。
エラー発生後のイニング途中で投手交代したばあいの後任投手が
自分の出した走者を得点させると
個人としての自責点になっても、チームとしては自責点にならないケースがあります。

なので
(F)での前任投手が出したランナーを残して降板した場合
に前任投手のランナーが自分にとって防御率上自責点にならないのと
RP上で非自責点要素となるのとは 話が別だと思います。

>>26
エラーがなければアウトになっていた走者 →(F)での非自責点要素
エラーがなければ進塁してなかった走者 →(F)での自責点要素
ただし
エラーがなければ3アウトだったあとに降板した場合
→ 残したランナーは全て非自責点要素

だと思います。「3アウト機会以降」というのがエラー後に投手交代した後任投手についてチームとして3アウト後なのか、
登板以前のエラーについてはアウト換算しないのかはわかりません。

>>27
(D)については
走者B,C両方とも後任投手からみれば自責点要素のランナーです。


33 :11:03/06/24 10:34 ID:RSjFcn2K
>31 の例で8回裏を一人で投げたとすると

(A)3*0.5=1.5 (B)+3.0 (C)0.0 (D)0.0 (E)1*(-2.0)=-2.0 (F)0.0
RP 2.5/10=0.25





34 :代打名無し:03/06/24 11:01 ID:QBHFZUYh
[F] (2)…非自責点要素の走者=アウト機会のあった走者のみとする。
   進塁の非自責点要素は、考慮しない。なお、3アウト機会以後の降板はすべ
   て、非自責点要素の走者である。

というのは確かに
http://cgi.sainet.or.jp/~nishizak/baseball_faq/scorer.html#Q2-4
自責点・失点の求め方

を読めば解決できそうです。進塁の非自責点要素って言うのは
例えばボークで出したランナーってことですかね。

でも[F](2)という表記の仕方に引っかかったんですよ。
これだと(1)の場合には適応されず、走者が後任に得点された場合と
されて無い場合で変わってくるみたいですが、なんかおかしな気も…。
それとも単なるミスでしょうか?

35 :11:03/06/24 11:20 ID:RSjFcn2K
イニング途中で登板してその回途中で降板した場合
(F)の「塁上に走者を残した」に前任投手が出塁させたランナーを含む場合、
任務中に失点(前任投手の残した走者を含む)しないでかつ自ら対戦した打者を出塁させなかったならば

(C)+(F)の値は(登板時のランナーくぎ付け)
-0.5 走者1塁 走者1・2塁
0.0 無走者 走者2塁 走者1・3塁 走者満塁
+0.5 走者3塁 走者2・3塁

うーん。
やっぱり前任投手の分は(F)では含まないと考えたほうがいいかな。
でも牽制や併殺でランナーを得点させずに減らすことも可能だし、この場合のメリットもほしいところだが。
暴投などで1塁ランナーや2塁ランナーを進塁させてしまって降板した場合も考えられるしな。

無走者のリリーフと満塁のリリーフでの(C)+(F)が同じでも、リリーフの緊張度がちがうしな。
満塁でランナーくぎ付けにしてワンポイントで交代してそのあとの投手が満塁ホームランでもうたれて
日にゃ(F)で-6とかなって とんでもないことになる。




やっぱり(F)には前任投手の分はふくまないことにする。
>>1の場合のRPは0.65だ。


パワプロもRPの計算法ただしいのかな。
セリーグでも毎年のように計算方法かわっているし、
マスコミが独自に計算しているのみたことないし。


36 :11:03/06/24 11:41 ID:RSjFcn2K
>>34

>進塁の非自責点要素って言うのは
>例えばボークで出したランナーってことですかね。

回の頭で投手Xが登板。
1番 打者A 三振 (1死無走者)
2番 打者B 四球(1死一塁)
3番 打者C サードゴロエラー(1死1,2塁)
ここで投手Xが降板。投手Yがリリーフ
4蕃 打者D センター前ヒット Bがホームイン(1死1,2塁)
5番 打者E 三振
6蕃 打者F 三振

[F](1) での 自責点・非自責点というのは防御率上の自責点・非自責点とおなじでよいとおもう。
走者Bは四球で出塁して打者Dのセンター前安打で得点した場合、
打者Cのときのエラーがなければ3塁止まりだったはずだからRPでも非自責点なはず。

「進塁の非自責点要素」
打者Dが三振だった場合、走者Bは得点できない。
エラーがあったからエラーがないときより進塁はしたかもしれないが、
エラーがなくてもX降板時に走者は一人(BとC入れ替わりの可能性はある)はいたはず。
エラーがあったからX降板時に走者は2人

差し引きでかんがえると 自責点要素の走者一人 非自責点要素の走者一人 となる。
言い方を代えると
エラーが発生したときの打者走者が「アウト機会のあった走者」
エラーが発生したときにすでにいたランナーがエラーで進塁すると「進塁の非自責点要素(防御率上)」となる。



37 :11:03/06/24 11:51 ID:RSjFcn2K
>>24

[E][F] (1)…個人自責点、チーム非自責点は個人を採用する。

これは【F]については(1)のみに適用されるのであって
【F】(2)には関係ないハナシ。>>24のRP計算はありえない。

38 :11:03/06/24 12:09 ID:RSjFcn2K
>>34
RP以前にボークは自責点の対象だとおもう。
ボークでだしたランナーとは 無走者でボール3にボークすれば四球になるが。

[F]なんですが、安打・四死球で出塁したランナーがエラーで進塁した場合
得点したら     非自責点×1
得点しなかったら 自責点要素の走者数×1
で後任投手がこのランナーを返そうが、RPではかわらないですね。

39 :代打名無し:03/06/24 12:19 ID:RSjFcn2K
(D)前任投手の走者を得点させた場合 -3

ランナー3塁のときは犠牲フライ・スクイズで点をとられてもだめなのか。
防御率上では1/3アウト無失点でも
RP上は(A)1×(a) (C)1.5
チームが負けた日にゃ
ポイントはマイナス。きびしいな。

40 :代打名無し:03/06/24 12:24 ID:RSjFcn2K
1試合での最大RPは?

先攻チームで味方が一回表に一点先攻。
一回裏 無死満塁のピンチに先発投手が故障で降板。緊急リリーフ。
そのまま9回まで無失点でなげぬく。

(A)1.5*27=40.5
(B)+3.0
(C)(1+2+3)×0.5=3.0
(D)0.0
(E)0.0
(F)0.0

RP 4.65

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)