5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ラスティ 2

1 :通常の名無しさんの3倍:03/03/29 18:34 ID:YZm0Bz6W
ここは一話で戦死したクルーゼ隊トップガン
オレンジ髪の少年 ラスティを語るスレです。
ザフト全般の考察や雑談などもOK。
同僚が彼を思い出し、いつの日かTVデビューする事を皆で願おう。
ザフトの為に!

前スレ:ラスティ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/shar/1042526008/
関連スレは>>2参照。

937 :通常の名無しさんの3倍:03/09/11 22:56 ID:???
そういや連合ルートはいつ再開されるんだろ?

938 :通常の名無しさんの3倍:03/09/11 22:59 ID:???
ラスティ関係
ttp://haziltuk.hp.infoseek.co.jp/rastie/ra.html
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Bishop/5408/
ttp://e-jts.com/~akebe/union/
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~bloody_9/index.html/rasu/zaft5.html
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~bloody_9/index.html/rasu/rs.html

唯一一番上だけ腐女子臭くない。

良心↓
http://www.dff.jp/

939 :通常の名無しさんの3倍:03/09/12 01:10 ID:???
個人サイトか?
晒してるヤツは削除対象って事分かっててやってるんだろうか・・・。

940 :通常の名無しさんの3倍:03/09/12 19:13 ID:???
やめとけよ・・・

正直呆れた。

941 :通常の名無しさんの3倍:03/09/12 22:57 ID:???
自分で削除依頼出しとけよ>938

942 :通常の名無しさんの3倍:03/09/16 03:40 ID:???
久しぶりに保守ラスティ!

最終回に誰か墓参りしてるシーンを入れてくれないかな。
元祖クルーゼ隊の生き残り組が勢揃いで、ってのが見たいが、
あったとしてもニコルのとこか。
さすがにアスランの部屋のボードの写真は、もう映らないだろうし。
監督が富野だったら最終回あたりでアスランがピンチの時に
ニコルやミゲルと一緒にふわふわ浮いて出てくる可能性も…まぁ、ないだろうけど、男だからw

943 :通常の名無しさんの3倍:03/09/16 07:15 ID:???
保守ってのはこういうことを言うんじゃないのか?

944 :通常の名無しさんの3倍:03/09/16 07:35 ID:???
>アスランがピンチの時
どうせキラだよ…__| ̄|○

945 :通常の名無しさんの3倍:03/09/17 02:06 ID:???
>>944
ふわふわ出てくるにはあぼーんしてないといかんのでは?

946 :通常の名無しさんの3倍:03/09/17 13:58 ID:???
>>945
生身で、って事じゃないの?

男でもふわふわの中に出てきたことあるから無問題

947 :通常の名無しさんの3倍:03/09/17 16:39 ID:???
よっしゃ、ふわふわ来い、ラスティ!

948 :通常の3倍の名無しさん:03/09/19 23:31 ID:???
よっしゃ、わふわふ来い、ラスティ!

949 :通常の名無しさんの3倍:03/09/20 10:43 ID:???
よっしゃ、ふわわふ来い、ラスティ!

950 :通常の名無しさんの3倍:03/09/20 12:36 ID:???
わふわふ☆来ちゃいかんだろ

951 :通常の名無しさんの3倍:03/09/22 18:55 ID:???
よっしゃ、ふわわふ来い、ラスティ!













(ネタがないな…w)

952 :通常の名無しさんの3倍:03/09/23 01:18 ID:???

  ⊂⊃  
  γ`'`"ヽ、
彡《从ノヽ》
 リツ´ー`ノ 
  ( つ つ!
   (   )
    )ノ´

953 :通常の名無しさんの3倍:03/09/24 09:53 ID:???
>>952
ラスティ、何か手に持ってるのか?


先週はあっけなくあぼーんする奴がいっぱいいたが、
あっけなさでは負けてない、というか元祖だよな、ラスティ。


954 :通常の名無しさんの3倍:03/09/24 12:11 ID:???
>>953
だが、顔すら無かったやられキャラでこれだけ盛り上がったと言えばラスティ以上はいないと思われ。

955 :通常の名無しさんの3倍:03/09/24 19:05 ID:???
漫画版や20話で顔見せがあったから、余計にね。

956 :通常の名無しさんの3倍:03/09/24 23:14 ID:???
これぞチラリズム

957 :通常の名無しさんの3倍:03/09/24 23:19 ID:???
おおチラリズム。

>>953
ポっキーだろ

958 :通常の名無しさんの3倍:03/09/25 00:04 ID:???
>>954
顔があっても盛り上がらなかったオロールとマシュー

959 :通常の名無しさんの3倍:03/09/25 00:07 ID:???
オロールとマシューは声もあったのにな。

やっぱりザラ隊の面々と同期だってのと
赤だからってのが大きいのかな。

960 :通常の名無しさんの3倍:03/09/25 01:43 ID:???
ラスティが生きてストライクを奪取さえしていれば、SEEDは話が大きく変わっていただろう。
…と言うのは散々既出?
まぁ、そんなわけで俺はラスティの死こそ、SEEDの始まりだと思ってる。
自分でも、行き過ぎた考えだとはわかってるんだけどな。

961 :通常の名無しさんの3倍:03/09/27 09:38 ID:???
でも、もしラスティがストライクを奪取できていても、
戦争の結末は大して変わらなかったのかもなー。
本編でストライクに関わってあぼーんした何人かは生き残って、
逆に生き残った何人かはあぼーんする。
その程度の違いしかない気もする。

962 :通常の名無しさんの3倍:03/09/27 18:53 ID:???
フリーダム&ジャスティス、エターナルがザフトに残る可能性が高くなる。
ひょっとするとニコルも生き延びてアスランとイザークが正義自由に乗り、
GATシリーズでそれをサポートするラスティ、ニコル、ディアッカという展開もあるかもしれない。

963 :通常の名無しさんの3倍:03/09/27 19:21 ID:Pg+TgQ80
>>962
そりゃ相当腐女子萌だな

964 :通常の名無しさんの3倍:03/09/27 19:54 ID:???
>>961
キラがいなくなるだけでも価値がある。


965 :通常の3倍の名無しさん:03/09/28 21:51 ID:???
ラクスの言っていた「群に志願したお友達」がラスティかもしれんと思った今日この頃

966 :通常の名無しさんの3倍:03/09/30 19:03 ID:???
ラスティはアスランたちと同期だから
ラクスの言ってる「お友達」とは、
ちょっと時期的に合わないかもな。

ヘリオは爆散したわけではないので
ラスティはまだヘリオの残骸の中なのか。
つーか、もうすぐ1周忌だよ、ラスティ。
早いなー。さすが先頭きってあぼーんしただけのことはある。

967 :ラスティ生存・連合ルート:03/10/02 02:03 ID:???
どうもごぶさたです
ウィルスにやられ,ネット環境が沈黙してる内にSEEDも終わり,
もう全然わけわからん状態です(種の情報はネットに依存していたので)
そんな中でもラスティ連合編は書きためてたので少しでも燃料になればと
うわっ,懐かしっ (何せ15話で止まっていましたから)とでも思いながら読んで頂けると光栄です。

968 :ラスティ生存・連合ルート:03/10/02 02:04 ID:???
PHASE-16カガリ再び

格納庫▼
フラガ「レジスタンスだぁ…」
マードック「らしいですぜ」
フラガ「ん?どうした,オレンジの坊主?」
頬を押さえているラスティにフラガが話しかける。
ラスティ「ラスティです……若気の至りってやつってとこですよ。」
そういい,マードックを見る。
フラガ「ふ〜〜ん」
頬杖をつきながら聞くフラガ。

AA出入り口▼
フラガ「やれやれ,こっちのお客さんも一癖ありそうだな。」
そう言いながら銃を上げる。
フラガ「俺,これあんま得意じゃないんだけどねぇ……」
フラガの軽口に微笑むマリュー。
マリュー「あら?それどうしたの,ラスティ君」
ラスティの頬が赤いのに気づくマリュー。
ラスティ「いや,軍隊の厳しさを身をもって味わいましてね……後で慰めてくれます?…っ痛!?」
こっそりラスティの足踏みつけるフラガ。
扉が開く。
とたん目つきが鋭くなり,銃を構える三人。

969 :ラスティ生存・連合ルート:03/10/02 02:07 ID:???
ゲリラとの会話▼
もみあうキラとカガリ。
フラガ・ラスティ「「なんなんだ?」」

ジブラルタル基地 通信後・金銀▼
包帯をとるイザーク。
ディアッカ「おいっイザーク…」
イザーク「”機会があれば”だと?討ってやるさ,次は必ず,この俺がなぁ!ストライクも裏切り者もだ!!」
ディアッカ「……」
イザークからラスティのことを聞いているも半信半疑のディアッカ。

通信後,クルーゼの部屋▼
クルーゼ「……さて」
モニターを切るクルーゼ。
アスラン「失礼します」
アスランが部屋に入る。
クルーゼ「君もつくづく悲劇という宿縁に気に入られた男の様だな,アスラン?」
アスラン「?何のことでしょうか?」
いきなりのクルーゼのもってまわった様な問いに戸惑うアスラン。
クルーゼ「ニコルから聞いているかは知らないが,イザークの興味深い証言の事だ」
アスラン「ハッ!?」
息をのむアスラン。
クルーゼ「君はラクス嬢の受け渡しの時もあの場にいたし,その後もラクス嬢と一緒にいたのだろう?その時聞かなかったのかね?君と,とても仲のよかった……そう,ラスティ=マッケンジーの事を」
アスラン「………」
沈黙するアスラン。


970 :ラスティ生存・連合ルート:03/10/02 02:08 ID:???
クルーゼ「……そうか。まぁ,彼は元々穏健派に属する思考の持ち主…」
アスラン「えっ,ラスティが?」
アスランの知るラスティはイザーク達と同じ,ナチュラル嫌悪型の人間だった筈だ。
クルーゼ「人の心など…変わりやすいものだよ。君もそうだろう?」
血のバレンタインを思い出すアスラン。
クルーゼ「…同時に,表面上ではどんなに言っていたとしても,本質は変わらないものだがね」
アスランは,キラを殺すと言った自分を思い出す。
クルーゼ「彼は情熱的な人間だ。敵と直に触れて迷いが出てきたのだろう?」
その言い方はアスランに向けている様な話し方だった。
クルーゼ「アスラン,君の友人思いな所は嫌いではない。しかし,軍人としてはよろしくないことだな」
アスラン「すみません」
クルーゼ「このことは内密にしておく……君自身が彼を討つまでな。」
アスラン「っ!?」
クルーゼ「グゥド=ヴィノアの聞いているかな?軍というのは……いや,人が群れをなす以上,その規範から外れた者には制裁しかない。ならばせめて君自身が彼を討つか……討たれるか……ないな」
ラスティの事を内密にするのはクルーゼ自身の為であろうが,彼の言葉の重みはアスランに強くのしかかる。
クルーゼ「アスラン=ザラ,よい軍人になるのだな,私も期待している。」
クルーゼはアスランが退室するときにそう言った。
クルーゼ(そう…私のよい駒に……ストライクのパイロットともどもな)
引き出しを開ける。地上でのAAの戦闘記録とストライクのパイロット――キラ=ヤマトについての調査書を手に取った。
クルーゼ(イザークはよい働きをしてくれた。)

971 :ラスティ生存・連合ルート:03/10/02 02:09 ID:???
ラスティが奪取に失敗し,ミゲルが敗退した時から彼は作戦を切り替えた。
ミゲルは赤服ではないが,渾名付きのエースパイロットだった。士官学校――アカデミーでの成績がそのまま戦場での成績である筈が無い。戦場では経験と胆力がものをいうのだ。
あの,英雄ヴィノアも,彼を追撃したという傭兵のイライジャ=キールも,あるいは自分もそうだった。
クルーゼ(もっとも,私は目立たないようにしていただけだがな)
そんな歴戦の戦いの中で強くなったミゲルを撃退してのけた事から,ストライクのパイロットがコーディネーター,しかもかなりの優秀な人物であるとは容易に想像出来たのだ。
だからこの目で確かめ,利用する事にした。いかにストライクが高性能で,キラ=ヤマトに天賦の才があっても,クルーゼのこの思惑が無ければやられていただろう。
クルーゼ(それに…ラスティ=マッケンジー)
エリート部隊のお坊ちゃん達を扱うのは簡単なことだった。
ただ,あえて気をつけるなら彼だった。激しやすい性格をしていたが,広い見識の持ち主だったからだ。
クルーゼ(それも今は私の元を去り,ストライクの成長に一役かってくれている。……ムゥ=ラ=フラガと共に,な)
クルーゼは書類をしまい,部屋のオブジェクトの地球儀をそっとまわした。


972 :ラスティ生存・連合ルート:03/10/02 02:10 ID:???
レジスダンス拠点▼
サイ「まさかレジスタンスの基地にいるなんてな……何か,話がどんどん変な方向に行ってる気がする…」
カズィ「うん……」
トール「……ラスティは?」
カズィ「戦闘機につっききり。乗るんだって。キラもそう。本当どうなっていくんだか…」
――格納庫。
スカイグラスパーの調整をするラスティ。
ラスティ「……ふぅ」
キーボードから手を離し,目を閉じるラスティ。
ラスティ「………」
ポケットから“お守り”を取り出すラスティ。
ラスティ「君に…“ありがとう”って言われるような男になるからな……」
おでこにラミネート加工された折り紙を当てるラスティ。

レジスダンス拠点・夜▼
メンテナンスを切り上げ,食事をするラスティ。
レジスタンスの少年達ともうち解けている。


973 :通常の名無しさんの3倍:03/10/02 11:30 ID:???
>>967-972
おもろかったので保守

974 :973:03/10/02 11:30 ID:???
ミスった…
逝って期末

975 :通常の名無しさんの3倍:03/10/02 19:38 ID:???
ああ・・・・種最終回にフレイはふわふわしたついでに
ラスティもふわふわさせてほしかったな・・・・

アスランが自爆したら多分出てきたんだろうが・・・・と思ってみる。

976 :通常の名無しさんの3倍:03/10/02 21:18 ID:???
>>975
いや、男のふわふわは流石にキモイ

977 :ラスティ生存・連合ルート:03/10/02 22:00 ID:???
PHASE-18ペイバック
レジスダンス拠点・町が攻撃を受けているのを発見▼
マリュー「どう思います?」
フラガ「う〜ん,砂漠の虎は残虐非道なんて話,聞かないけどなぁ…。もっとも,俺も彼とは知り合いじゃないしね」
マリュー「はぁ?」
フラガ「俺達も行くか?」
マリュー「AAは動かない方がいいでしょう。確かに別働隊の心配があります。少佐,行っていただけます?」
フラガ「ああっ?俺?」
マリュー「スカイグラスパーが一番速いでしょう?」
フラガ「だわね。んじゃ,オレンジの坊主と行って来るわ」
走るフラガ。

町上空▼
フラガ「こりゃ酷い……全滅かなぁ…」
ラスティ「………」


978 :ラスティ生存・連合ルート:03/10/02 22:01 ID:???
フラガ,虎にフォローする▼
カガリ「アイツは卑怯だ!臆病者だっ!!私達の留守の町を焼いて,それで勝ったつもりかっ!!我々はいつだって勇敢に戦ってきた!この間だってバクゥを倒したんだ!!だから臆病で卑怯なアイツは,こんな事しか出来ないんだ!何が砂漠の虎だ!!」
怒り,叫ぶカガリ。
ラスティ「…悪いケド,俺も少佐に賛成だな」
手を挙げて,一歩進み,話に割り込むラスティ。カガリは彼をニラむ。
ラスティ「睨むなよ…こうゆう職業やってるとな,“命”ってモンの軽さと重さがよく分かるンだよ」
軽そうな仕草で,それでいて重く喋るラスティ。
ラスティ「だいたい,勇敢に戦ったってなんだよ」
カガリ「何だとっ!」
思わず殴りかかるカガリ。しかし簡単に受け止められる。
ラスティ「こんな軽い拳で,敵をよくもまあ倒せたよな…」
カガリ「くっ…」
ラスティ「カガリ=ユラ,お前は誰か大切な人を殺された事があるか?」
カガリを突き飛ばすラスティ。
ラスティ「俺はある。あるから戦場(ここ)にいる。ザフト兵ってのは,そうゆうのの集まりだからな」
そう言って周りを見渡す。
ラスティ「俺はコーディネイターで元ザフトだが,どう思うよ?」
周囲がざわつきはじめる。
ラスティ「ホラ,見ろ,こんなもんさ」
カガリ「……」
ラスティ「血のバレンタインを起こしたは連合……あるいはブルーコスモスかもしれねぇが,そいつらの前に引き金を用意したのは誰よ?」
尻餅をついているカガリに手を差し出すラスティ。
一人で立ち上がるカガリ。
ラスティ「…だから,ザフトの兵の中には…いや,トップの中にも,ナチュラルを全て全滅させようって考えている奴がマジでいるのさ」
カガリ「だ,だからと言って,虎が卑怯で臆病であることに変わりはない!何故正面から戦わない!!」
ラスティ「嫌いじゃないんだろぅ!!どんな状態でも,自分達の意志で,自分達の道を切り開こうっていう,お前達のコトがっ!……プラント育ちの俺にはさ,こんな砂漠に町があって,人が生きているのに驚いたよ。人間ってすげーよな……生きてりゃこそ,
だけどな」

979 :ラスティ生存・連合ルート:03/10/02 22:02 ID:???
AA艦橋▼
レジスタンスが追撃に行ったことをマリューに報告するフラガ。
マリュー「ストライク発進許可します」
ラスティ「俺にもお願いします。スカイグラスパーなら追いつける。ストライクだけでどうにかなるもんでもないでしょう!?」
回線に割り込むラスティ。

戦闘▼
ストライクが上空から現れ,攻撃をする。
カガリ「ストライクッ!」
別方向からスカイグラスパーも参戦する。
ラスティ「俺も忘れんなぁ〜。キラ,一人で戦おうとすんなよ。戦闘ってのは……」
キラ「ビームが逸れるっ!?」
ラスティ「おいっ!?」
キラ「ラスティ,砂漠の熱対流でビームが…」
ラスティ「俺はもう合わせてある」
キラ「えっ!?」
ラスティ「死にたくなかったらな,出来る限りの事はしてくもん…だっ!」
スカイグラスパーがビームを放つ。


980 :ラスティ生存・連合ルート:03/10/02 22:03 ID:???

バルトフェルド参戦。翻弄されるキラ。

バクゥの攻撃をかわすラスティ。
ラスティ「ちいぃ。オイッ,キラ!もうちょっと合わせろ!…無理か,なら一旦下がれ,離れんな!!」
キラ「ちいぃっ!」
ラスティ「聞いてんのかっ!…なんだ,バクゥの動きが違う…虎かぁっ!」
キラ,種割れ発動。
ラスティ「キラッ,いい加減話を聞け!!」
忠告を無視し,戦うキラ。
ラスティ「あいつっ!!」
怒りをあらわにするラスティ。しかし,ストライクの猛攻にそれは驚愕に変わる。
ラスティ「す,すげぇ…すげぇ…ケド,気持ち悪いぜ,あの戦い方…人が乗ってんのか?」
そう思える程の無慈悲な戦いを繰り広げるキラ。

戦闘後▼
キラ「死にたいんですか?こんなところで,何の意味も無いじゃないですか」
カガリ「何だとっ,キサマァ,見ろっ!みんな必死で戦った,戦っているんだ!大切な人や物を守る為に必死でな!」
キラ「くっ!」
キラがカガリを叩く。
カガリ「うっ」
キラ「気持ちだけで,一体何が守れるっていうんだっ!」
それを冷ややかに遠くから眺めるラスティ。
ラスティ「力……か」

981 :通常の名無しさんの3倍:03/10/03 21:09 ID:???
980超えたんで注意

982 :ラスティ生存・連合ルート:03/10/04 00:33 ID:???
PHASE-19宿敵の牙
AA廊下▼
マリューとフラガが,キラの事を心配する。
フラガ「(略)……追い込んでいっちまったんだろうな,自分を……」
マリュー「乗りかえも考えなくてはいけませんね…」
フラガ「乗りかえ?…あのオレンジの坊主か?」
マリュー「ええ,彼もコーディネイターですし,軍人でもありますし,やっぱりキラ君を,これ以上巻き込むのは……」
フラガ「あの坊主の方も心配ちゃー心配なんだよな。なんか生き急いでるって感じでさ,確かにザフトのトップガンで軍人っーても,まだ10代の少年だぜ?あぁ,何かヤダねぇ,年寄りみたいでさ」
マリュー「解消法に心当たりは?先輩でしょ?」
立ち止まるマリュー。
フラガ「え?ん〜〜」
真剣にマリューの躯を眺めるフラガ。
フラガ「…あまり,参考にならないかも」
マリュー「の,様ですね」
ジト目でフラガを見るマリュー。
マリュー「兎に角,今日の外出で少しは気分が変わるといいんですけど」
スタスタを足早に去っていくマリュー。
フラガ「はぁ…いいよねぇ〜若者は」
ラスティ「あれ〜フラレちゃったんですかぁ少佐?」
噂をすれば何とやら。ひょっこり現れたラスティが,ニヤニヤしながら寄ってくる。
ラスティ「はぁ〜いいですよね〜相手がいる内は。カガリちゃん狙おうにもホラ,アノ,ランボーみたいな人がいっつもいるし……あ,コレ返しますね」
グラビア雑誌をフラガに渡すラスティ。
そのまま,ラスティが去った後,ペラペラとめくって
フラガ「う〜ん,解消法,あながち間違って無いかもねぇ」
一方,歩きながらラスティ
ラスティ(しかし,あの娘…どっかで見た気が……)

983 :ラスティ生存・連合ルート:03/10/04 00:36 ID:???
虎の館▼
銃をしまうバルトフェルド。
バルトフェルド「帰りたまえ,話せて楽しかったよ。よかったかどうかは判らんがね。」
キラとカガリを解放する。そして,一呼吸おくと,
バルトフェルド「それに,コレ以上こうしていると,君の友人に殺されかねんしな。…君も,コーヒー飲むかい?」
バルトフェルドは首をすくめ,誰もいない方向へカップを差し出した。
ラスティ「別に友人って訳じゃねぇがな?むしろ最近は嫌いなんだよな。先輩の助言も聞かないし,他人の恋人取ったり,…あぁ,そうだ,コイツには大事な戦友を殺されてるしな。にしても,気づいていたとはさ,渾名付きは伊達じゃねぇってか?俺も何か欲しいねぇ」
物陰から,バルトフェルドに銃を向けた男――ラスティが現れた。
バルトフェルド「大したもんだねぇ…ウチの警備は,そんなにザルだったかな?」
ラスティ「いいや。悪いが潜入だけは成績がよくてね,ザラやジュールどころか,アカデミーの歴代記録に入るくらいなのさ。Gの奪取も俺とクルーゼ隊長で立てたんだぜ。もっとも,俺本人がドジっちまったがな」
風が流れる。ラスティの前髪が揺れ,額の傷がのぞく。
バルトフェルド「銃を下ろしてくれないかね?今日は本当に話がしたかっただけなんだよ………ラスティ=マクスウェル」
ラスティ「!?」
キラ「マクスウェル?」
ラスティの顔に動揺が走る。
バルトフェルド「おや?意外かね?私は君のファンなのだよ」
ラスティ「どうゆう………」
余裕を持って,にこやかに話すバルトフェルドに,向ける銃を握る手に力を込めるラスティ。

984 :ラスティ生存・連合ルート:03/10/04 00:38 ID:???
バルトフェルド「私は戦争が始まる前は,フリーのジャーナリストだった訳だが,その時に読んだ君の論文に感銘を受けた人間の一人でね…」
ラスティ「………」
バルトフェルド「アレは素晴らしかった。ジョージ=グレンの提唱した,人と人の調整者としてのコーディネーター,……ナチュラルとコーディネーターの争いが激化していく中で,原点に立ち返って,彼の意志を継ごうとしている若者を嬉しく思った。
みれば,ジェレミー=マクスウェル外交官の御子息,きっと実現しうるだろうと思っていたよ。その時は少なからず協力しようともね」
一旦話を切り,バルトフェルドはラスティをじっと見つめ,話を続けた。
バルトフェルド「……残念だな。血のバレンタインは人の心までも奪うらしい。」
ラスティ「今の俺はラスティ=マッケンジーだ。軍に入る時から,ジェレミーも同意してくれた」
バルトフェルド「しかし心は痛まないかね?幼くして両親を亡くした甥っ子を,育ててくれた義父のプラントでの立場はどうなる?……君にも聞こう,どうしたらこの戦争は終わるかな?」


985 :ラスティ生存・連合ルート:03/10/04 00:38 ID:???
ラスティ「人が死んでいるのを,遠くから見ている人間全てを殺せばいい…」
バルトフェルド「物騒だねぇ…」
ラスティ「そうだ。今,ここにいるのはコーディネーターでも,ザフトを裏切った連合の軍人でもない。ラスティ=マッケンジーだからな」
バルトフェルド「君はその考え方を認めていない」
ラスティの元へ歩いて行くバルトフェルド。
バルトフェルド「……戦場で会おう。見失ったものを取り戻せるかもしれない」
銃を下げさせ,ラスティを見下ろし,コーヒーを勧めるバルトフェルド。

バギーに乗り,砂漠を行く三人▼
キラ「あ…っと…えっと…ごめん」
後ろに座っているキラが運転手のラスティ(自分からかってでた。今は,あまり考えたくないからと言って)に言う。
ラスティ「何のゴメンだ?」
キラ「えっ…その…」
ラスティ「そのゴメンには同情が入ってる。俺が,一般的に見て不幸な生き方をしてきて,それを知らないでっていうな。それが謝る理由になるかよ」
運転をしているので,顔は判らないが,口調から本気で怒ってる訳では無いとキラは感じた。
キラ「……」
ラスティ「俺の人生だ。そりゃ,辛かったり,苦しかったり,悲しかったりするさ。その逆も。でも,それも全部俺のモンだ」
キラはフレイに言われた事,少女の死,カガリはアフメドの死がフラッシュバックする。
キラ「………」
カガリ「………」
ラスティ「オイオイ,暗いなぁ。お前らイイコト無かったの?そんなこたぁ無いよな?それに俺なんて,不幸を補って余り余るくらいの美貌があるしぃ?俺に勝てるのはサ−ペントテールイライジャくらいでじょ。カッカッカ……」
場の雰囲気を吹き飛ばそうと軽口を叩くラスティ。
カガリ「よくいう…」
砂漠は暑かったが,カラッとした爽やかな風が流れていた。

986 :ラスティ生存・連合ルート:03/10/04 00:42 ID:???
亀レスですが生存ルートの神さん,とりあえずお疲れさまでした。
ラスティが死んだことで残ったアスラン達の心境に変化があると思いますので続きを楽しみにしています。
にしても,いいタイミングの死(最終決戦に向けて死者第一号)かもしれません。何か死にまくり(殺せばいいってもんじゃねぇだろうよ,福田)最終回だったらしいので。
しかし暫くぶりに新シャア板見たら,アンチXのスレ多いなぁ。悲し。


263 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★