5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イラクの三人============種

1 :通常の名無しさんの3倍:04/04/10 01:54 ID:???
あはは

420 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 20:22 ID:???
ま、しかし、参議院補選自民圧勝〜♪
3馬鹿が今回の選挙の最大の功労者だよなっ。
小泉総理はさぞかし感謝しているだろう、
同時に左翼は彼等を総括の名の元に処分しようにするに違いない。
今度こそ彼等の命が危ないな…。

421 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 21:17 ID:???
しかし、たとえ崇高な行為ではないのに、危険な地に出向いたとしても、それをもって非難することはできない。
たとえば、物見遊山みたいな馬鹿げた気分で、イラクに遊び半分に出向く、というような、愚劣なガキがいたとしても、その愚劣さを非難することはできない。
 なぜなら、彼の命は彼のものであり、彼の人生は彼のものだからだ。
どんなに愚劣な人生であろうと、それを取るのは彼の自由だ。
愚劣な人生を送るからといって、非難しなければならないとしたら、それは、他人の人生への干渉であり、他人の人生への指図である。
自分の人生を無駄にする人は、軽蔑されても仕方ないが、他人の人生を破壊したわけではないから、他人が文句を言う筋合いはない。
 だいたい、「自分は、公正な賢明なまっとうな、何一つ曇りもないような人生を送っています」と、恥ずかしげもなく言える人が、どれだけいるのか?
 そう言える人は、神様のような聖人君子か、あるいは、小泉のような厚顔無恥な人物か、どちらかであろう。

422 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 21:18 ID:???
 世の中には、コンビニにいすわっているジベタリアンだの、電車で傍若無人にふるまう酔っぱらいだの、
盛り場でうろつくゴロツキだの、繁華街で麻薬を売る売人だの、ひどい人間がいっぱいいる。
どうせ非難するなら、そちらを非難すればいい。
これらは、社会に迷惑だ。
 しかし現実には、たいていの人は「あっしにゃ関わりのないことでござんす」と知らんぷりをする。
なのに、今回に限って、「あっしに関わりのあることでござんす。
心配したんでござんす。
迷惑を受けたんでござんす」と大騒ぎする。
二重人格ですかね。
 繰り返す。危険な地に出向いた馬鹿者がいるとしても、彼らを非難できるのは、彼らによって国策を左右された場合だけだ。
しかるに、現実には、日本政府は「見捨てる」と決定した。
とすれば、われわれには、彼らを非難する資格はないのだ。
( ※ どうせ非難するなら、ごろつきを非難してほしいものだ。
インターネットや新聞上なんかで弱者いじめなんかしないで、電車や繁華街に出向いて大男に向かって声を上げるべきだ。
……ただし、勇気があれば、の話ですけどね。ふふふ。)

423 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 21:19 ID:???
しかし、3馬鹿(いや、5馬鹿か)が北朝鮮拉致被害者の子供達の身代わりに北へ行きますって
宣言したら、オレ感動して泣くけどね。
つーか、それくらいしないとキミ達日本に居られないぞw

424 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 21:19 ID:???
 では、どういう場合ならば、非難できるだろうか? 
 私は別に、「無謀な行為に対して、一切、非難するな」と述べるつもりはない。
場合によっては、無謀な行為を、非難してもいいことがある。
では、それは、どういう場合か?
 たとえ話で考えよう。
子供が川で溺れている。
このあと、子供を非難してもいいとしたら、それは、どういう場合か?
 それは、子供を救おうとして、自らが救助に向かい、自らが自己の命を危険にさらしたときだ。
 一方、子供が溺れたのを見捨てておきながら、「ハラハラさせられたから」なんていう理由で非難することは、とうてい許されないのだ。
見捨てた人間には、非難する資格はなく、沈黙する資格があるだけだ。
たとえば、実際に子供が死んだとすれば、「おまえが危険なところで泳いだせいだ、おまえが悪いんだ、馬鹿野郎」と、死者を非難する資格はないのだ。
少なくとも、見捨てた人には。
 この最低限の倫理を、人々は忘れてしまっている。
だから、どういう場合ならば非難できるか、はっきり言おう。
それは、罪なき人々を非難するような、冷酷な人々を人々を非難するときだ。
つまり、いま人質たちを非難している人々こそ、非難されるに値するのである。
( ※ 彼らは、見捨てたことが後ろめたいので、どうしても非難せずにはいられない。
その気持ちは、わからなくもない。
臆病者というものは、そういうものだ。
とはいえ、あまりにも怯懦(きょうだ)な態度である。)

425 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 21:19 ID:???
 ところで、日本人に莫大な損害を与えているのは、誰か?
 それはもちろん、小泉だ。
K・J だ。
まったく比べものにならない莫大な損害を与えている。
で、彼の支持率は、非常に高い。
(読売・朝刊・世論調査データ 2004-04-20 )……ここにも倒錯がある。
 日本はまさしく、狂っている。
大量殺人と大量破壊をした極悪人が尊敬され、多くの人々のために尽くした善人が非難される。
悪魔が尊敬され、天使が非難される。
悪魔はどんなに害悪をもたらしても、言葉でたぶらかすがゆえに好まれ、天使はどんなに愛をふるまいても、無言であるがゆえに憎まれる。
 たぶん、日本は、地獄なのだろう。
それならば、そういう倒錯も納得できる。
そしてまた、地獄の世界では、悪鬼たちがよってたかって、善人をいたぶるのである。

426 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 21:28 ID:???
>>425
その小泉の支持率UPの最大の功労者がイラクの5馬鹿だw
オレキライなのにまた支持率ageちまったじゃねーか!
ちゃんと5馬鹿を総括させて榛名山で修行させろよ、左翼さんよぉw

427 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 22:30 ID:???
>>425
左翼だけでなく、怪しげなカルト宗教っぽい発言までするのか、君は!

428 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 23:10 ID:???
 週が替わって月曜日になると、週刊誌に続報が出ている。
人質狂想曲をめぐる話。
 なかでも「週刊現代」が出色。
その他、「AERA」、「Yomiuri Weekly」、「週刊アスキー」などにも細かな情報がある。
 いろいろまとめてみると、人質非難の根拠はすべて嘘だった、と判明したことになる。
「20〜30億円の出費」というのは、実は千万円程度だった。
なぜなら残業手当は支払われないから。
「自作自演・狂言・演出・ヤラセ」というのも、嘘。
「日本人が関与していたらしい」というのも、勘違い or 妄想。
 ま、これだけなら、「阿呆ばかりだった」ということで、話は済む。
問題は、事後の態度だ。
人々は、間違いだと気づいたあとも、知らんぷり。
公明党の党幹部に至っては、「費用を払え」と主張したことについて、インタビューを申し込んだところ、必死に逃げ回っているらしい。
 「過ちて改めず、これを過ちという」。
間違いを犯したならば、「間違えました。済みません」と修正するべきだ。
そして、修正できない人々は、いまだに間違え続けていることになる。
彼らはいまだに人質非難を続けているも同然だ。
 特に、読売の罪は重い。
日本最大の発行部数を誇り、人質非難のキャンペーンをしておきながら、今では「そんなこと言いましたっけ?」という態度だ。
これでは、インターネットに棲息する掲示板マニアと同然だ。
結局、読売新聞は、謝罪も修正もしないことで、自分をゴミ掲示板と同列にしてしまった。
間違いを修正しないことで、ゴミ新聞になってしまった。

429 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 23:11 ID:???
もちろん、インターネットのホームページには、非難したことを忘れて、知らんぷりをしているページは、山のようにある。
しかし、それらはしょせん、ゴミである。
自己批判できないページは、ゴミなのだから、ゴミを批判しても、仕方あるまい。
しかし、読売新聞は、自己反省しないことで、自らをゴミにしてしまったのだ。
……新聞紙というものは、しょせんは古びてゴミになるが、今回は、配達される前から、ゴミになってしまったのだ。
「ゴミを配達するなら、金返せ」と言いたいね。

朝日は、今回は、正しかったことになる。
ただし、それで自惚れたら、大間違いだ。
インターネットの世界で非難が出回ったことには、朝日にも大きな責任がある。
常日頃、朝日は経済学の分野では、嘘とデタラメばかり書いていた。
だから、インターネットの世界では朝日は「トンデモ」扱いである。
実際、トンデモだ。
かくて、インターネットの世界では、朝日はまったく信頼をなくしてしまった。
だから、朝日が「人質擁護」を訴えても、まったく受け入れらなかった。
……これは、オオカミ少年と同じである。
いつも嘘ばかりついているから、信頼をなくしたのだ。
とすれば、今回の日本の狂気にも、朝日は一役買っていたことになる。
嘘つきのオオカミ少年が、「人質非難をやめましょう」なんて言えば言うほど、かえって逆効果になったわけだ。
朝日もまた、常日頃の嘘つきぶりを反省するべきなのだ。

430 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 23:54 ID:???
>>429
最後のほうしか読まずにレスするが、
朝日が特におかしいのは、経済よりも極東馬鹿三国関係のことなんだが。

朝日新聞の朝日は、朝鮮日報の略と揶揄されるくらいだぞ?

431 :通常の名無しさんの3倍:04/04/27 09:00 ID:???
どこのコピぺかしらんが、小泉はJ・Kなんじゃないのか?
先週の週間現代なんて「3人が無事に帰ってきた事で自作自演説は事実無根であることが証明されたわけだが」
とか書いてあって笑った。
帰ってきたら自作自演じゃないっていう理屈がわからん。

432 :通常の名無しさんの3倍:04/04/27 18:12 ID:???
三人の命なんぞどうでも良いことだが、対処療法的な政策はやはり改善せねばなるまい。
今回の事件は十分予測できる範囲だったにも関わらず、事が起こってからまともに動いた感が強いからな。

たしかに地道な交渉が一番大事ではあるが、目に見えにくいから、小泉政権の功績というアピールには成りにくい。民主政治はいかに国民を騙すかが大事だ。
例えば、実働できる特殊部隊があれば、見た目に分かりやすい対策が取れて、テロに立ち向かうというポーズを取りやすかったはず。

今回は人質が解放されて、結果オーライだったが、三馬鹿が死んでたら非難轟々だったろうし、政権が倒れてもおかしくは無かった。


今後の課題は二つ。もっと先を読んで、法整備のレベルからさまざまな問題を根治する体質を身に着ける事。今回のラッキーによる支持率アップの勢いで、第九条憲法を都合の良いよう改正する事。

433 :通常の名無しさんの3倍:04/04/27 19:23 ID:???
また基地外が居るな。
あの馬鹿共がボランティア気取りでイラクにのこのこ出て行ってまともな
「支援(幼稚な名誉欲丸出しw)」ができると思ってんの?
劣化ウラン弾の事をろくに知らんような奴が「人道支援」か。ハッ!w
>>424 誰の事を言ってるのかな〜?まさか3バカが「罪無き人々」なんて言わないよなw
日本全体で6兆円の経済損失を出した国賊が非難に値しないとでも?

434 :通常の名無しさんの3倍:04/04/27 19:50 ID:???
三馬鹿の最大の功績は、「ああ、左翼はアホなんだな…」と国民に気付かせたことだ。
社民、共産の政治的発言力も大分削られた。まかり間違ってこいつらが与党になったら、日本は滅びかねないからな。六兆円は惜しいが、政権の安定化は大きい。

俺はあえて、三馬鹿とその家族に感謝したい。「醜態を晒してくれてありがとう」と。

435 :通常の名無しさんの3倍:04/04/27 20:13 ID:???
>>434
確かに……
国民のクールな感情をピンポイントで発現させたのはある意味凄い。

436 :通常の名無しさんの3倍:04/04/28 11:20 ID:???
いやまったく。小泉政権の支持率だってアップしたしな。
野党の三馬鹿擁護も寒々しく思える。

437 :通常の名無しさんの3倍:04/04/28 19:30 ID:???
海外マスコミも、何故か3馬鹿を擁護している。
それに対して、政府を批判している。

もうどうすればいいんだろうか。

438 :通常の名無しさんの3倍:04/04/29 08:56 ID:???
>>437
左翼系のマスコミ多し。
あと、アメリカ追従の日本政府の当てつけに5馬鹿をヨイショしているだけ。
5馬鹿の実体を知ったら海外マスメディアも流石に引くと思うね。
ちなみにイラクでイタリア人攫って反戦デモ要求しているグループは間違いなく日本
赤軍と繋がりがあると思うね。今までこんな要求だしたアホゲリラはアラブには居な
かった。拘束して24時間経たずに最初のイタリア人を殺したのは間違い無く最初の誘拐
事件を自作自演と知られない為の陰ベイ工作臭いね。

実際は自作自演だったと自分は思っているよ、ただバックにいる黒幕が余りにもデカイから
公表できないんだろうな。
その“黒幕”についてはこのスレを全部読めば皆判ると思う。

439 :通常の名無しさんの3倍:04/04/29 12:44 ID:???
105 :名無しさん@恐縮です :04/04/28 07:46 ID:rQajnWW7
監禁してた家の親は共産党員で、警察は情報は得ていたが
トラブル(共産党等からの抗議)を恐れ踏み込めず放置したと聞いた事がある。


……いうのも憚られる、あの“コンクリート殺人”の真相だよ。
今から十五年前、朝日新聞があの弁解の余地の無いガキどもを庇いまくった理由がコレ。
つまり、イラクの5馬鹿とあのガキどもは同じ穴のムジナなワケだ。

440 :通常の名無しさんの3倍:04/04/29 17:35 ID:???
 元人質の三人およびその家族に、政府から費用の請求があって、すでに金は支払い済みだという。
総額 250万円ぐらい。(朝日・朝刊 2004-04-28。なお、 200万円という報道もあるが、大同小異。)
 さもしいね。情けないです。
 なお、産経新聞系の ZAKZAK ではいまだに人質非難を続けていて、「何億円もかかったのだから、もっと支払え。
自己責任だ」というような口調だ。( → ZAKZAK )
 なんだか、言葉を間違えている。
「自己責任」というのは、「自分で決める」ということであり、「政府はほったらかす」ということだ。
第1に、解放までは、何も関与しない。(これはたしかに実行した。)
第2に、解放のあとも、何も関与しない。
つまり、「犯人がバグダッドで解放したあと、三人が日本大使館まで来てから先は何も関与しない」ということだ。
……なのに、現実には、勝手に強引に介入して、その全費用を押しつける。
これじゃ、自己責任どころか、過剰介入である。


441 :通常の名無しさんの3倍:04/04/29 17:42 ID:???
 川口外相は、「人質三人は、平和目的でイラクに来た」と述べてから、「自衛隊も同じです」と述べて、
「人質三人と自衛隊とは、同じ目的でイラクに来た」というふうに強調した。
その言葉が人質三人に危険をもたらすと指摘されて、「自衛隊も同じ」という主張を削除するように要求されたが、
外相は断固として「自衛隊も同じ」という言葉を削除するのを拒否した。
(この箇所、誘拐直後のころ、朝日新聞に掲載された通り。)
 つまり、「人質三人を、自衛隊員と同じように扱ってほしい」と主張して、
人質三人が戦闘要員と同様であると述べて、三人が殺害される結果になることを促した。
 日本政府は、人質救出のために、何もしなかったわけではなかった。あの三人が殺害されるように努力した。
自国民を、放置したのではなくて、殺害されるための偽情報を出したわけだ。
 実は、こういうことは、冷戦中にはよくあった。
「あいつは政府には都合が悪いな」と政府が思うと、その人物を特別親善員などに仕立て上げて、ソ連に派遣する。
その後、「あいつはスパイだよ」という偽情報を流す。
するとソ連がこっそり、その人物を殺害する。
……これと同じ手だ。政府が自国民を殺害する。
(すごい人でなしのようだが、こんなのは不思議でも何でもない。よくあることだ。
たとえば、私なんかにも、イスラエルみたいな危険国家への招待状が来そうだ。
で、そのあとで、政府が偽情報を流すわけだ。今回の川口外相みたいに。)
 というわけで、政府はまったくの無為無策だったわけではない。
三人の救出のために、最大限、マイナスの努力をしたのだ。

442 :通常の名無しさんの3倍:04/04/29 17:42 ID:???
 ただし結局のところ、この努力は、水泡に帰した。
人質三人は、「自衛隊とは異なる目的でイラクにやってきた」という理由で、解放されてしまったのである。
政府は、当てはずれ。で、悔しまぎれに、「費用を払え」なんていうふうに世論を掻き立てているのだ。

 実は、政府は、アメリカにも要請した。「人質を救出してほしい」と。
つまり、「アジトを特殊部隊で強襲してほしい」と。
そのとき、テロリストを皆殺しにするついでに、人質三人が殺されても、
「やむを得なかった。テロに屈しないためなのだから、仕方ない」と弁解するつもりだったのだろう。
……やはりここでも、人質殺害のために、最大限の努力をしていたことになる。

443 :通常の名無しさんの3倍:04/04/29 17:51 ID:???
 なお、家族の「自衛隊撤退の要求」についても、言及しておこう。
 家族の要求については、「国策に影響するので、行き過ぎだ」と非難する声が多かった。
しかし、何か、勘違いしている人が多いようだ。
家族は別に、国会議員として、政府権力を勝手に行使して、強引に国策を変更したわけではない。
家族として、何が何でも命を救いたいがために、精一杯の声を上げただけだ。
 家族を非難する人々は一体、家族にどう言えばよかったと言うのか?
 「イラクにいる姉( or 娘・息子)を見殺しにしてください。お国の方針が大切です」と言ってほしかったのか?
 まさか。そんなことを言う家族は、人間としての心を失っている。
 だから、たとえ政治的には間違っているとしても、家族としては血のつながった近親者を最優先するだろう。
それが人間として当然の心だ。そしてまた、政治権力のない家族には、どんな声を上げることも許される。
 マスコミは、本来なら、家族には政治方針に関する意見は求めなければよかったのだ。
「こうしてほしい」という政治的な要望があっても、報道しなければよかったのだ。
なぜなら、その政治的な決定権は、家族には権限外のことだからだ。
一個人としての家族がどう思うかは、一個人としての私がどう思うかと同様で、いちいち報道すべきことではなかったのだ。
 かくて、マスコミは、なすべきことをなさず、なしてはならないことをなしたのである。
報道すべきことを報道せず、報道してはならないことを報道したのである。
……今回の大騒動の根源は、マスコミが自らの倫理を失ったことだ。
人質たちに自己責任がなかったのではなくて、マスコミに自己責任がなかったのだ。


444 :通常の名無しさんの3倍:04/04/29 17:52 ID:???
 ただし、国民の態度も、問題だ。
マスコミの報道態度を別にしても、今回の国民の態度は、まったく常軌を逸している。
家族が市井の一個人として、政府とは正反対のことを主張したからといって、
日本中から非難を浴びるようでは、もはや、民主主義というものは成立しなくなる。
独裁体制を築くしかなくなる。
たとえば、私は政府に異を立てて「こうせよ」とか「景気回復策を取れ」とか述べているが、
そのせいで、日本中から非難を浴びることになるのかもしれない。
ひょっとすると、特高に逮捕されて、拷問を受けることになるのかも。
……そして、そういう体制を望んでいるのが、今の日本国民なのだ。狂気。
 重ねて言う。家族が何を政府に要求しようが、それは家族の自由である。
一方、政府の方針を決定するのは、閣僚の仕事である。両者は別のことだ。
家族は政府の方針を決定する権限はない。
実際、今回も、家族の意向は完全に無視された。
なのに、家族が政府の方針に反する意見をしゃべったからといって、日本中の非難を浴びなければならないとしたら、
今後、あなたも政府の方針に反することを主張したとき、日本中から非難を浴びなくてはなるまい。
そこにあるのは、言論封殺だけだ。
 とりあえず、人質の家族を非難する人々に言っておこう。
仮に、あなたの最愛の家族が人質になったとき、「何が何でも救ってくれ」と思わずにいられるか?
 「お国のためなら死んでもいい」と平気で見殺しにできるか?
 ……ここでは、政治家としての声が問題なのではない。
人質の家族としての心が問題なのだ。
もし平然と「最愛の家族が死んでもいい」と思えるようであれば、あなたはもはや人間的な愛を失っている。


445 :通常の名無しさんの3倍:04/04/29 19:15 ID:???
>>444
だったらなんで現地へ飛ぶなり何なりしなかったんでしょうね〜。
あの家族は?

それにしても、謝罪した3馬鹿を支援者がハバにしてるって本当?
やっぱり総括が始まったか…。

446 :通常の名無しさんの3倍:04/04/29 19:33 ID:???
どうでもいいけど、この板の住人は長いと読まないよ。

447 :通常の名無しさんの3倍:04/04/29 19:43 ID:???
立て読みならしてやってもいいがな

448 :通常の名無しさんの3倍:04/04/29 19:54 ID:???
>>445
高遠さんがT山さんみたくならない事を祈ろう。
ナガタ先生が(シャバで)健在だったら鍛えまくって総括したろうな。
「アンタ!!飴玉しゃぶって、それでも革命戦士になる覚悟があるの!!」
「アンタみたいなプチブルが甘っちょろい考えで中東へいくから政府の犬どもに利用されちまったじゃないか!!」

449 :通常の名無しさんの3倍:04/04/29 23:52 ID:???
穴だらけの長文イラネ

450 :通常の名無しさんの3倍:04/04/30 02:55 ID:???
コピペでっしゃろ。全く自分自身の言葉で語ることさえできんのだなサヨは。

451 :通常の名無しさんの3倍:04/04/30 11:43 ID:???
870 :通常の名無しさんの3倍 :04/04/30 10:22 ID:???
西遊記の主題歌って何だったっけ?

871 :通常の名無しさんの3倍 :04/04/30 10:50 ID:???
       .-'~;;;;;;;;;;;;;;~'-、
    /~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
   ,;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
  l;;;;;;;;;'   ~''''''''''~    ';;;;;;;;l
  .l;;;;;;;;;;            ;;;;;;;l
  l;;;;;;;;;;' __     __. ;;;;;;l
  k;;;;;;;'  __~''   ~ _  ;;;;;l
 ヘ ヽ;;  ヽ●ゝ   く●フ ;; ノ
  ヽ_l      /      '-'
   ∧.    k'  ヽ    l ヤンキーマジック。
  / キ     ゚_゚´   /ヽ、
 ./   ヽ 、  ''''==''' /  キ       
_,/    ヽヽ、_    /    ト-
       `'''-=='''     ノ

452 :通常の名無しさんの3倍:04/04/30 19:19 ID:???
何が一番マズイって、開放時の映像での、聖職者に対する態度が悪すぎる。
仮にもボランティアで行ってる人間が、現地人に対する敬意を払っていなかったら、もはや厳密な意味でのボランティアとは呼べんでしょ。まして、自分らを保護してくれた聖職者だし。

まあ、混乱していたから仕方ないかも知れないけど、ありゃ日本人の目から見ても不快だったぞ。

453 :通常の名無しさんの3倍:04/05/01 17:28 ID:???
>>445
総括ネタ振ったら来なくなったな>左翼

454 :米軍に追従してゆくことが、果たして保守的行為なのでしょうか。:04/05/01 18:51 ID:???
 そうならば、ヨーロッパもそうでありますが、本当の保守党が保守しなければならないものは、
自由という理想と規制という現実の間でバランスをとること。
同じようにして平等と格差のバランス、博愛と競合のバランス、このバランス感覚こそが保守すべきものであって、
これは誠に難しいことであるから、学者に聞いても、どこのインテリに聞いても、そんなことをそう簡単に教えてくれはしない。
これを教えてくれるものこそが、実は国民の何百年、何千年という歴史の試行錯誤の中で示されている、
それこそトラディショナルな伝統の精神なのである。

 では、保守すべきものは何か。
僕は、「自由・平等・博愛」などというフランス革命のばかげた大騒ぎをしでかした、
日教組が喜びそうなものを保守党も掲げているなどという恥ずかしいことはそろそろやめて、
これが適切かどうかは知りませんが、自由と規制のバランスをとることが実は人間なり集団なりの本当の活力、
バイタリティーであり、平等と格差の間で状況に応じてバランスをとることが本当のフェアネス、つまり公正であり、
博愛と競合でバランスをとることが本当のモデレーション、節度である。

455 :通常の名無しさんの3倍:04/05/01 18:53 ID:???
 ついでに、ここは革新、プログレッシブのことについて言っておくと、これは意外と大事なことですが、
私がここで最大限強調したいのは、実はアメリカという国は左翼国家だということをぜひ肝に銘じていただきたい。
それは当たり前のことでありまして、左翼という言葉がいつできてきたか。
日本人は左翼というと、社会主義者のこととか、その流れを組む、今でいうと市民主義者のことを左翼と思っておりますけれども、
レフティズムという言葉が出たのは、フランス革命のときであります。
厳密にいえば、まだ社会主義が登場していないときに既に左翼という言葉があった。
フランスの国民公会の左側に座った人間、つまりジャコバンをはじめとする、
非常に狂激、過激、熱狂的に歴史を破壊してでも自由が欲しいといった人たちが左翼と言われた。

 だから、当然のことながら、いま世界で何はともあれ自由、自由と言っているけれども、
イラク問題について、「イラキ・フリーダム」などというとぼけたことを言っている国はどこかと言えば、
アメリカをおいてほかにないわけだから、小泉首相が大好きなんです。
あの方が就任されて特別機でアメリカに行かれるときに、皆さんご記憶かどうか。
新聞記者どもを相手にして、「自分は根っからの親米派だ」と言っているのを聞いて、
根っからということはないんじゃないかなと僕は思っておりましたが、
それは冗談として、アメリカというのは左翼国家である。

456 :通常の名無しさんの3倍:04/05/01 22:55 ID:???
 人質の記者会見で、ようやく一段落付いたと思ったら、読売が堂々と「自己責任論」を打ち出してきた。
保守派の居直りである。ま、何を言うのも勝手だが、メチャクチャなデタラメな論理で世論をミスリードするのは、やめてもらいたいものだ。

 まず、記者会見を正確に報道するべきだった。NHKニュースでは、こういう会見内容がそのまま放送された。
「スパイの容疑をかけられ、小銃を向けられ、殺されるかと思った。
だが、高遠さんが、イラクの病院で奉仕していると事情を打ち明けたら、その場の雰囲気がなごみ、『命を保証する』と言われた」と。
 ところが、読売は、この記者会見を、勝手に切り貼りをして、捏造(ねつぞう)している。
本当は、上記の展開があったあとで、イラク民兵は「ソーリー」と謝った。ところが読売は逆に、「ソーリーと謝って、『命を保証する』と言った」と書く。
順序が逆だ。しかも、記事によれば、「人質がスパイ容疑を否定すると……した」となる。これでは「違うよ」と言っただけで、
イラク側があっさり「ごめんね」と言ったことになる。デタラメも甚だしい。
 この件、朝日は簡単に報道していたが、読売は捏造している。
特に、冒頭の件は今回の記者会見で一番肝心なことなのに、読売は報道していない。
自社に都合の悪いことはカットしているわけだ。あげく、構成を変えて、捏造する。
 今回、私はNHKのニュースを見たから、読売の捏造が判明したが、そうでなければ、そのまま信じてしまうところだった。
読売は、「事実の報道」という新聞の使命を果たしていないし、それどころか、公器を私物化して、偽情報を振りまいている。


457 :通常の名無しさんの3倍:04/05/01 22:56 ID:???
 記事のすぐあとで、「自己責任」を問う論説コラムがある。しかし、これには問題がある。
 そもそも、この論説コラムは、上記の記事のすぐそばにあり、上記の人質の声明を掻き消す目的でなされた。
実際、上記の記事と同等の文字数を与えられている。
国民の重大な関心事と同等の文字数だ。
事実をそのまま報道すると、自分の都合に悪いものだから、必死に事実を打ち消そうとしているわけだ。
冗談も休み休みにしてほしい。
重大なニュースがあるたびに、それに自説で反論する新聞が、どこにある?
 新聞の使命は、報道であって、論説ではないのだ。
どうせ意見を主張するのなら、別の論説欄で、堂々と論説を張ればよい。
また、肝心の報道のための紙面スペースを削除する、というような姑息な手段はやめてほしい。
 このコラムは、何かを報道するためにあるのではなく、何かを報道しないためにある。
あまりにもひどい。
事実の報道は、マスコミとして、最低限の責務だ。読売は、新聞人としての、自己責任を完全に捨ててしまっている。


458 :通常の名無しさんの3倍:04/05/01 23:00 ID:???
 人質三人は、危険なイラクという地に出向いた。そのことは、危険を冒すゆえに、無謀だと思えた。
しかも、そのせいで、「政府は政策を変更せよ」という声にさらされた。
そこで、「おまえたちのせいで、政府の政策を変更させられたんじゃ、たまったもんじゃない。
おまえたちの行動で、政府に影響を及ぼすな」というふうに、政府支持者は考えた。それが「自己責任」論だ。
 しかし、ここには、錯誤がある。
 第1に、「危険を冒す」というのは、無謀なことではなく、勇敢なことなのだ。
なぜなら、その危険を引き起こしたのは、政府と米国であり、いずれもが、自己責任を取るどころか、状況を悪化させているからだ。

 第2に、政府の政策を変更するか否かは、人質には何の関係もなく、単に日本国内で「言論の自由」を認めるかどうかの問題だ。
読売は、三人と政府批判派とを混同しているが、両者は別の人間の別のことである。日本国内の問題を、人質に責任転嫁するべきではない。

 第3に、日本国内の政策論議について、「人質がいるから政府への批判が起こったんだ」などと人質を非難するのは、見当違いだ。
政府と読売は、言論弾圧と言論統制をめざしていたのに、人質のせいで阻害されたことになるので、「くそっ」と思って、
「おまえのせいで独裁が阻害されたんだ」と人質を非難する。しかし、日本国内の事情を、人質に責任転嫁するべきではない。
そんな独裁的な方針は、人質が責任を負うべきではないし、むしろ、それが阻害されたことで、日本人が感謝するべきことなのだ。

 第4に、今回、人質自身の命を奪われかけたのであり、その意味で、人質は完全に自己責任を取っている。
むしろ、平和への貢献をしたことで、外国への宣伝となり、多大な国益をもたらした。無責任呼ばわりをするのは、やめてもらいたい。
無責任なのは、イラクで多大な市民が死ぬのを放置・促進している、政府と読売の方だ。自己責任を取ってもらいたい。


459 :通常の名無しさんの3倍:04/05/02 00:28 ID:???
朝生で言ってたけど、今井と郡山の会見は
録画で、事前に何度も発言を練習したものだったらしいね。
やましいことが無いなら、堂々と生放送で、自分の言葉で話せばいいのにね。

460 :通常の名無しさんの3倍:04/05/02 02:47 ID:???
PTSDでそういうのって大丈夫なんだろうか。
練習のたびにフラッシュバックが来てパニック症状ってことはありえないのか?

461 :通常の名無しさんの3倍:04/05/02 08:53 ID:???
だから、オナニー長文はもういいって。

462 :通常の名無しさんの3倍:04/05/02 12:55 ID:???

 未納3兄弟と中川経産相ら3閣僚を激しく追及していた民主党の
菅代表が、実は自分も国民年金の保険料を一時払っていなかった。「保険料
の支払い実績は個人情報」と公表を拒んでいた福田官房長官も未納が
あることを認めた。谷垣財務相、竹中経済財政・金融相らにも未納の時期があることが明らかになっ
た。これは一体、何なんだ。怒るよりも、まず、あきれてし
まう。公的年金は世代間の助け合いである賦課方式で運営されている。未納者
がいれば、その分まじめに保険料を払っている人にし
わ寄せされ
る。保険料を払わなければ年金ももらえないからいい、という言い訳は通用しな
い。保険料を払わない人が増え、空洞化が進めば、年金
の信頼性も失われる。そういうことを厚相を務めた菅代表や現職の閣僚
が知らないはずはあるまい。責任を重く受け止めるべきだ。とはいえ、菅代表らも意図的に払
わなかったわけではあるまい。今回の騒動で分
かったのは、年金制度があまりにも複雑なため、閣僚ですら自分の年金がどうなってい
るのか理解できないということだ。まして普通の人にとっては、戸惑うことも多いのでは
ないか。

463 :通常の名無しさんの3倍:04/05/02 12:56 ID:???
改行位置を変えると、菅さんの弁明!?にもなるのです!
               ↓
未納3兄弟と中川経産相ら3閣僚を激しく追及していた民主党の菅代表が、実は自分も国民年金の保
険料を一時払っていなかった。「保険料
の支払い実績は個人情報」と公表を拒んでいた福田官房長官も未納があることを認めた。谷垣財務相、竹中経済財政
・金融相らにも未納の時期があることが明らかになった。これ
は一体、
何なんだ。怒るよりも、まず、あきれてしまう。公的年金は世代間
の助け合いである賦課方式で運営されている。未納者がいれば、その分まじめに保険料を払っている人に
しわ寄せされ
る。保険料を払わなけば年金ももらえないからいい、という言い訳は通用
しない。保険料を払わない人が増え、空洞化が進めば、年金の信頼性
も失われる。そういうことを厚相を務めた菅代表や現職の閣僚が知ら
ないはずはあるまい。責任を重く受け止めるべきだ。とは
いえ、菅代表らも意図的に払わなかったわけではあるまい。今回
の騒動で分かったのは、年金制度があまりにも複雑なため、閣僚
ですら自分の年金がどうなっているのか理解できないということだ。ま
して普通の人にとっ
ては、戸惑うことも多いのではないか。

464 :通常の名無しさんの3倍:04/05/02 17:05 ID:???
「ふたりはプリキュア」というアニメを娘たちと一緒に見ています。
ここでふと気になったのがタイトルの「ふたりは」というところです。
うちには娘が3人いて、プリキュアごっこをするときに2人の役柄を
取り合っていつも喧嘩しています。
なぜ、二人でなくてはならなかったのか疑問です。
学校で中のよい3人組や4人組など、やはりプリキュアになれずに
仲間はずれにされるなんてこともあるかも知れません。
せめて、「みんなはプリキュア」という題名にすれば
よかったのではないか、と思います。
みんなはプリキュア。お父さんもプリキュアです。

(埼玉県・自営業37歳男性)

465 :通常の名無しさんの3倍:04/05/02 17:08 ID:???
朝日新聞は日本で唯一の正義の新聞である。
日本がかつて行った残虐非道な行いの数々を
新たな観点に着目し、あらゆる人々から
聞きこみを熱心に執念深く行うことによって、
はくじつのもとにさらけ出そうとする勇気を持ち、
売れるために都合のいい過去を平気で捏造し、
国民を洗脳し、ミスリードしようと試みる他紙の
奴らに負けず戦う、日本に残る最後の良心である。

466 :通常の名無しさんの3倍:04/05/02 18:49 ID:???
 

467 :通常の名無しさんの3倍:04/05/02 20:23 ID:???
立て読み祭りかYO!!

468 :通常の名無しさんの3倍:04/05/03 21:08 ID:???
読売が神。

469 :通常の名無しさんの3倍:04/05/05 18:04 ID:???
>>465
五行目がイマイチ

172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)