5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ガンダム唯一の売女フレイ

1 :通常の名無しさんの3倍:04/04/25 18:26 ID:CvfZ539x
ガンダムを腐らせた

2 :通常の名無しさんの3倍:04/04/25 18:27 ID:???
2


3 :通常の名無しさんの3倍:04/04/25 18:27 ID:???
>>1みたいな奴のせいでガノタが馬鹿にされる
ガンダムヲタクのイメージを腐らせた

4 :通常の名無しさんの3倍:04/04/25 18:28 ID:???
随一

5 :通常の名無しさんの3倍:04/04/25 18:34 ID:???
存外

6 :通常の名無しさんの3倍:04/04/25 19:01 ID:???
肉便器だろ

7 :通常の名無しさんの3倍:04/04/25 19:02 ID:???
キラ専属のな
用がすんだらドッカーン

8 : ◆L/s0sNPB9g :04/04/25 19:05 ID:???
フレイは、売りなんかしないよ。

9 : ◆L/s0sNPB9g :04/04/25 19:05 ID:???
フレイは、売りなんかしないよ。

10 :通常の名無しさんの3倍:04/04/25 19:12 ID:???
>>1はキラ受け好きの腐女子ですか?
売女とはありきたりな釣りネタですね

11 :通常の名無しさんの3倍:04/04/25 19:17 ID:???
ヘリオで一回千円だったよ

12 :通常の名無しさんの3倍:04/04/25 19:19 ID:???
福田公認のキラ専用肉便器だよ
フレイ厨もこの位置だけは何が何でも死守するってさ

13 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 06:12 ID:???
紫豚も肉便器だったけど15歳で肉便器になった腐霊には負ける。

14 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 09:46 ID:???
こいつ死んでくれて清々したね
福田GJ!!!

15 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 10:11 ID:???
>>1
ガノタってこういう人多いよね・・

16 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 10:25 ID:???
最初から最後まで男とやる事しか頭にない雌豚ビッチ
最後も男求めて無様に木っ端になってくれてある意味筋の通ったキャラだったよ

17 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 10:31 ID:???
フレイ本人より、フレイを好きだと言う奴らが肉便器希望の腐女子のような気がする。


18 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 11:49 ID:???
キラの肉便器ってそんなにいいのかよ

19 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 14:57 ID:???
ヤりたい盛りなんだろな

20 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 15:18 ID:???
>>18
>>1はキラs(ry

キラを過大評価しすぎだろ(プ

21 :渡る世間は名無しばかり:04/04/26 15:21 ID:nHkyyph3
てすと

22 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 15:23 ID:???
>>20
そうだよな、キラなんかよりサイの肉便器のほうが似合っている

23 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 15:28 ID:???
フレイは男の肉便器でしかないのか

24 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 15:33 ID:???
だってなぁ…真面目な話、他に何もしてないから。
終盤で一応ブリッジクルーになったけど影薄いままあっさり死んだし。

25 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 15:34 ID:???
絶対>>1を「ばいおんな」って読む奴が出てくると思う

26 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 15:43 ID:???
考えれば本当に何にもしてないような・・
嫁はフレイにキラの何かにさせたかったと思われるが
あんな中途半端じゃ理解できんな

27 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 15:43 ID:???
>>22
既にキラはサイのお古便器を使ってたんですよ

28 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 15:44 ID:???
制作側のフレイの位置付け=失ったキラの肉便器

29 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 16:13 ID:???
キラのじゃなくて(ry

30 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 16:40 ID:???
>>26
あえてマジレス風味にすれば、フレイの一番の役割は「主人公に絶望を与える」だろう。
そのためのちゅーでありセックルだったわけで。
他に役割ないのに無理やりつけられたおかげで最後は存在そのものがぼやけてしまい
挙句の果てに最初の思惑通り「絶望を与える」だけはさせられて意味無く死んだ。
結局は制作側のはっきりしない態度にいいように遊ばれた可哀想なキャラなんだからあんまりいじめてやるな。

31 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 18:04 ID:???
>>22
サイの肉便器(;´Д`)ハァハァ

32 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 20:57 ID:ee6Fv0pv
サイがマードック軍曹達にボコボコにされた後掘られまくるSSきぼん

33 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 21:00 ID:???
……………………ララアは?

34 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 21:34 ID:???
>>33
そう言うレスは>>1にまんまと釣られてる気がするので・・・

35 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 22:48 ID:???
バイタって言うな

36 :通常の名無しさんの3倍:04/04/26 23:30 ID:???
んじゃあ慰め専用穴とでも?

37 :通常の名無しさんの3倍:04/04/27 03:02 ID:???
>>30
考えなしにいい様に遊ばれたってどの種キャラにも当て嵌まるけど
フレイの彷徨いっぷりは見ていて笑えるんだよ。

38 :通常の名無しさんの3倍:04/04/27 06:45 ID:???
>>37
そしてそんな奴に自己投影している腐女子にも。


39 :通常の名無しさんの3倍:04/04/27 09:10 ID:???
「あぁんっ、あっあっ。あぁー…。あ…、も…、あぁ、あっ。……もっと」
サイはがくりと首をのげぞらせる。
俺は満足の笑みを浮かべて、最後に向けてピッチを早くしていった。
「あっあっ…。あぁん…。あーっあっあっ」
サイの快感におぼれたあえぎ声があがる。
多少休憩を入れた俺も、その乱れるサイの様にまた力を取り戻してきた。
「ぅあん、あっあっ、あぁん。あー、あ、あ、あぁ…んっ」
大きなグラインドで、サイの内部を全体で堪能する。
「あぁんっ、あんっあっ、イヤっ、あ、あぅ、あぁん。も、もうイヤ…。あー…あー…」
腰のピッチを上げながら、サイ自身を擦る手にも力を込めてやる。
「あー…、あぁん、あ、あー…。も、……も、ダ、ダメ。えー…あー……」
サイの根元を押さえていた手を外した瞬間、サイが熱い迸りを放った。
その勢いのまま、中にいる俺を絞り上げるように締め付けてきた。
俺はサイを大きく突き上げると、最も奥に注ぎ込んだ。

40 :通常の名無しさんの3倍:04/04/27 16:41 ID:???
サイ受けですかそうですか

41 :通常の名無しさんの3倍:04/04/27 18:56 ID:hD/QoQRO
バルトフェルド×サイ
マードック×サイ
キサカ×サイ

激しくキボンヌ

42 :通常の名無しさんの3倍:04/04/27 22:15 ID:???
いっそキラサイにしてフレイちゅうやらキラ厨の腐女子を絶望の底に落とし込んでやれ。

43 :通常の名無しさんの3倍:04/04/27 23:03 ID:???
キラ厨はキラ受け派が多いからいいんでないの?(プ

44 :通常の名無しさんの3倍:04/04/28 02:04 ID:???
>>43
詳しいな

45 :通常の名無しさんの3倍:04/04/28 17:06 ID:???
キラハァスレ見てりゃ大体分かる罠

46 :通常の名無しさんの3倍:04/04/28 17:32 ID:???
キラはイケずに熱を持て余して苦しんでいるサイに気が付くとポケットから避妊具を取り出し、それをあるモノに被せる。
「そんなにイキたいならコレでイけよ。」
サイは虚ろな瞳でキラが指し示すモノを見た。そして我が目を疑った。
キラが用意したのはギア―。そこに避妊具を被せただけ。どうやらソレを咥えこんでイケと言いたいらしい。勿論、サイは断ろうと首を振るが、サイに拒否権など当然ある筈も無く、キラに抱きかかえられ、そのまま無理矢理ギアーに挿入させられる。
「あっ…ぁあ…ぐ…ぅ……」
「どうした?イキたいんだろう?早く動けよ。」
なかなか動こうとしないサイを見て催促する。だがサイは動くどころかまた首を横に振るだけだった。キラは溜息を深く。
「ソレでイケば解放してあげるんだけどねぇ〜?」
「っ!?」
「まぁ、解放されたくないならそのままずっと咥えこんでいるだけだろうけどね。」
驚きのあまりサイはキラを凝視してしまう。からかっているのかと一瞬思ったがどうやらキラは本気のようだった。サイは悔しそうに、だがゆっくりと腰を動かし始めた。
「っあ…はぁあ…ぁ…あ…っ!」
不安定な場所で動く所為で上手く動けない。だがそれでも懸命に動く。するとキラがサイの顎を捕らえた。
「僕を見ながら動け。決して目を逸らすな。少しでも逸らしたら、もっと酷い目に遭わせるからな?」
それは最早脅迫だった。サイは恐怖のあまり小さく頷く事しか出来なかった。
サイはキラを見つめながらまた動き出した。キラはひたすらまっすぐサイを見つめてくる。
相手が何も手を下さず、沈着な面持ちで見つめてくる。それが恥ずかしくて逆に興奮してしまう。
「ンッ…ァ…ア…ぁあ…」
見られている所為か体が何時もより早く限界に近づくのが判る。
そして…
「ア…アァアアアッ!!!」
ビクビクと体を痙攣させて熱を解放した。サイは力無くギアーを咥えこんだままその場に座り込んでしまう。紐で縛っていた所為で白濁した液体がサイ自身を伝って落ちていく。

47 :通常の名無しさんの3倍:04/04/28 17:50 ID:???
誰かをサイに変えて見たりサイをキラに変えてみたりと
ここの厨房さんは文才がないようだね

48 :通常の名無しさんの3倍:04/04/28 20:05 ID:8214bU/x
ヘリオポリスでカズイに再会したケンノスケ。
 しかしカズイはサイを見て不敵に笑った。
「よお、売女のケンノスケじゃないか」
「・・・! ど、どうしてそれを?!」
「ちゃちな秘密なんかバレバレだよ」
 カズイに見下され、サイは悔しさを噛み締める。
カズイは弱みにつけ込み自分のアパートへサイを連れ込んだ。
「へへ、裸になれよサイ」
「ち、畜生!」
 悔し涙をこらえながら裸になるサイ。カズイはさらにサイを床に四つん這いにさせ、自分の勃起したペニスをしゃぶらせる。
「サイ、こぼすなよ」
 さらにカズイは口の中へなんと放尿する。
 必死にそれを飲み込みながらサイは、惨めな自分に涙が止まらなかった。
「僕を無視した罰を下してやる!」
 カズイはそう宣言するとサイに猿轡をし、手を後ろ手に縛って靴べらで尻を叩きだした。
「むむうっ! ふぐっ! うううーーーーっ!」
 サイはお尻を真っ赤になるほどスパンキングされ、その激痛に悶え泣く。
 無慈悲な打擲がようやく止んで猿轡を取られたとき、少年の口からは怒りではなく哀願がこぼれた。
「カズイ・・・・頼む、もう俺をいじめないでくれ・・・・・・」
「くく・・・・・あなたの奴隷になりますからお許しくださいカズイ様、というなら考えてやる」
「・・・・・あなたの奴隷になりますからお許しくださいカズイ様・・・・」
「よし、じゃあその格好のまま靴を舐めろ」
 服従の証を要求するカズイ。サイは屈辱に震えながらも後ろ手に縛られた姿のままカズイの前にぬかずき、その靴にキスした。

49 :通常の名無しさんの3倍:04/04/28 20:11 ID:???
アスランは真性ホモということでFA?


ホモじゃない。
ちゃんとフレイともセックルできるんだよ。


11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)